高寶山 勝因寺 臨済宗妙心寺派 山形市 墓地 納骨堂 永代供養 ペット供養 ペット葬 山形三十三観音霊場 十六羅漢像 枯山水

新着情報

9月の坐禅会

灯籠供養

8月坐禅会

7月の坐禅会

ロゴマーク完成

樹木葬

  • 年中行事
  • イベント
  • YouTube

県内、創建以来750年。臨済禅宣布の道場として一環している勝因寺。

創建は、鎌倉幕府時代弘安年中(1278年)山形城三の丸の中に建てられました。
その後、鳥居公時代(1624~1636)三の丸の中に建てられてある寺院はすべて三の丸の外に移転させられ現在に至ります。
移転当初は約4000坪ありましたが、明治5年の土地処分で境内地は1255坪となった。
創建当初は、鎌倉建長寺派でありましたが、海門和尚(1670年寂)から妙心寺派となります。
勝因寺創建後、村山の地に京都天龍寺派の金勝寺・安国寺の臨済宗の大寺が建立されるが、両寺とも後に曹洞宗に転宗している。
創建以来現在まで、約750年間臨済禅の道場として一貫しているのはこの勝因寺のみであります。
山門前に樹齢150年の枝垂れ桜。
本堂前庭には、樹齢350年の古松。樹齢100年以上になるサルスベリ。
また、四季折々の花々をご覧いただけると思います。
そして山形三十三観音霊場 第三番札所なっており、是非一度、江戸時代からの歴史を持つ寺にご参拝ください。

住職 角張東浩

Rental Space

メールでのお問い合せ

お電話やfaxでも承っております。

023-622-1654
023-622-1651

※番号のお間違いがないようにお願いいたします。

本堂襖絵プロジェクト

令和元年7月1日、当寺創建750年を令和9年迎えるにあたり、東北芸術工科大学の美術科の教員・学生とお寺のコラボレーションプロジェクトを立ち上げました。

本山妙心寺について

WEB予約

WEB予約

023-622-1654

〒990-2492山形県山形市鉄砲町一丁目4-8